XION 1/16 PUMA シャーシ仮組み 2

丸1日ほどで、あっという間にここまで組みあがりました。
ダイカストパーツは、バリや、穴あけ不良が多く、タップを立て直すこともありました。
動力の伝達経路や、ステアリングのリンケージが複雑なので、動きがきつくならないことが大切です。
1717191.jpg

サスペンションは、実車に見られるリーフスプリングはなく、各アームにコイルスプリングが仕込まれています。
1707192.jpg
スポンサーサイト

XION 1/16 PUMA 組立開始 1

長らくストックしておいたPUMAの組立を始めました。
以前完成させたケッテンクラートと同じ、XIONというメーカーの製品です。
他とは違う変わりダネを出してくるので、今後も期待したいところです。
1707121.jpg

7.2V・540モーターで8輪駆動×8輪ステアリング、砲塔旋回やサウンドは別オプションとなっているようです。
1707122.jpg

なかなか高級感のあるパッケージ写真でそそられますが、中身はそうでもないです。
1707123.jpg

シャーシ、サス回りは、ほぼほぼ金属です。
1707124.jpg

アッパーボディは砲身を除き、全てプラスチックです。
1707125.jpg

軸受けが普通のプラスチックというのは、いただけません。
せめてメタル製にしてほしかったですね。
中国製の安物ですが、ベアリングを用意しました。
1707151.jpg


1/6 シャーマン 動画 41

本当に動くの?と疑われてはいけませんので
ほんの僅かですが、走行動画です。

1/6 シャーマン 完成! 40

DRAGONの超大型プラモデル、 1/6 M4A3 シャーマンのラジコン化計画は本日をもって終了です。
長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。
1706251.jpg

前面装甲もシャーマンらしく、艤装パーツてんこ盛り。
17062511.jpg

転輪、キャタピラはレジンで複製、牽引ワイヤーのフックはプラ板から削り出しです。
1706252_20170625175649c3b.jpg

最後まで手間取ったサスペンション。後部のスプリングがやや弱く、車体が少し下がり気味です。
1706253.jpg

1706254.jpg

戦車長は、ブラッド・ピット似のナイスガイ。
1706258.jpg

砲塔にもあれこれぶら下げちゃってます。
1706255.jpg

前進しながら少し旋回してみると、キャタピラの塗料が作業台の木目にこびり付く半端ない重量感。
1706256.jpg

リヤのデッキにはもっと色々積みたかったのですが、メカ用ハッチがあるので断念しました。
1706257.jpg

砲塔旋回は我ながらかなりスムーズに仕上がりました。砲身上下はカクカクして若干動きが渋いようです。
1706259.jpg

17062510.jpg

1/6 シャーマン メカ積み 39

メカ積みを完了し、簡単な試験走行を行いました。
1706071.jpg

車体が大きいだけに、走行の迫力は実車さながらです。
速度は思ったより鈍足でしたが、発進・停車時には車体が慣性でグッと沈み込むのがわかります。涙
キャタピラの強度に不安がありましたので
負担のかかる急角度の旋回は次回に持ち越しです。
1706073.jpg

1/6 シャーマン 最終組立 38

パーツの塗装がすべて終了し、最終組立に入りました。
全バラしての塗装なので、超めんどくさい作業でした。
1705061.jpg

1705091.jpg
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター