FC2ブログ

1/8 CAPO JKMAX(ジェイケイマックス) 2020 1

昨年の夏に予約してあった商品が、新年になってやっと届きました。
1/8 CAPO JKMAX(カポ ジェイケイマックス) 2020年バージョンです。
2001071.jpg

JKMAXとはフルメタルのクローラーキットです。
現在のところ、国内では未販売と思われます。
予約特典として下記のような特注カラーでペイントしていただきました。
おいおい製作していきます。
Capo-jkmax-cd15827-frame-crawler-rc-car-1-10-metal-EMS-shipping.jpg
スポンサーサイト



Fuji Quarter 19 オートバイ レストア 6

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

3Dプリンターで作成したカウルとタンクを仮組みしてみました。
サポート材を外し、積層痕を耐水ペーパーでざっと落としました。
PLAは素材自体が硬くペーパー掛けが結構難儀です。
少しカウルの横幅が足らなかったようで、車体右のスタータープーリーの軸の部分は穴を開けて対処しました。
2001031.jpg

あとは風防ガラスをどうするか?塩ビの真空成形が妥当なところでしょうか。
2001032.jpg

Fuji Quarter 19 オートバイ レストア 5

しばらくレストアが中断していましたが、多少進展があったのでご報告します。
本当にいつも見てくださる方には感謝しかございません。

欠品しているカウルなんですが、3Dプリンターを活用する事にしました。
CADはFusion 360です。
基本からマスターするのは大変なので、必要な機能だけをはっしょって勉強中です。
カウルの現物がないので、寸法まで忠実に再現とはいきませんが、
フレームにぴったり合う事と雰囲気さえ出ていれば良しとします。
1912231_20191223134307289.jpg

でもって、出来上がったのがこちらです。
まだサポート材がついたままなので分かりづらいですよね。
プリントは延30時間近くかかりましたが、一昼夜延々と稼働させましたので
何もしなくても翌朝には物体が出現していました。この感覚は不思議です。
とは言いつつ、あちら産の高熱を伴うプリンターを就寝中に動かすのは
最初ちょっと勇気がいりますね。汗
1912232_20191223134308c3d.jpg

Fuji Quarter 19 オートバイ レストア 4

フロントフォークのブラケットが1つ欠品していたので、アルミ板から自作しました。
同じ物かと思っていたら、上下で微妙に形状が違っていました。
1910144.jpg

車体の大まかな部分が組み上がりました。さすがはクオータースケール、巨大で存在感は抜群です。
組み付けにあたり、ちょっと厄介なのがネジの規格です。
ネジ類を新品の六角に一掃しようと思いましたが、
このキット、特殊な(旧JISでもなくおそらくインチネジ)タップが切られた箇所もあり渋々断念しました。
プラスチックのホイールは再塗装、金属バーツ、メッキパーツは入念に磨きあげました。
1910141.jpg

クラックの入っていたギヤもご覧の通り、実用性はともかく見た目だけは新品同様に復活しました。
1910143.jpg

Fuji Quarter 19 オートバイ レストア 3

手始めに、エンジンとミッションを分解して、洗浄しました。
1909112.jpg

ミッション内もさっぱりしました。
1909111.jpg

ホイールはリムとスポークが透明なプラスチックの一体成型です。
メッキ部分のくすみと汚れが目立ったので、表側から塗装しなおしました。
1909113.jpg

Fuji Quarter 19 オートバイ レストア 2

ジャンク品として入手した製品の状態を見ていきましょう。
ステンレスを溶接したフレームは多少表面の腐食が見られますが、概ね問題なさそうです。
1909033.jpg

Fujiの19エンジンとミッションは、固着等もなくスムーズです。
1909034.jpg

プラスチックのギヤは残念ながらクラックがあります。
ディスプレイが前提のレストアですから、ここは小綺麗に補修するつもりです。
1909035.jpg

40年近く経つのにタイヤはひび割れもなく、柔軟さを保っています。
1909031.jpg

ライダーの頭部、手足はソフビとなっています。再塗装して綺麗に仕上げたいところです。
胴体内にはバイクを操舵するための重心移動メカが入っています。
1909037.jpg

頭部は重心移動のためのオモリの役割をします。
表情からして女性ライダーでしょうか。
1909038.jpg

シミになったレザースーツは染め直します。
1909036.jpg

ハンドルのパーツ1個が欠品していました。への字のパーツがもう1個ないといけません。
ここは自作するしかないか〜。
1909039.jpg

タンクと座席シートはこってり塗装を剥がして、再処理します。
カウルが欠品なのでこれが一番の難関なのですが、これも自作していくつもりです。
1909032.jpg

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター