Spyder700 X8の製作 その10

どう考えてもこの機体、フロントヘビーなのですが、
ネットを調べてもそのような情報が一向に出てこないのが不思議です。
ドライカーボンでプレートを延長して、バッテリーの取付け位置を後方に変更します。
1406121.jpg

上面パネルに開口部を設けたので、いちいち機体をバラさなくても、
カメラの取付けのやチャンネル変更が容易にできるようになりました。
1406123.jpg

後々のカメラやジンバルの搭載を考慮して、若干テールヘビーに調整しました。
1406126.jpg

1406124.jpg
スポンサーサイト

Spyder700 X8の製作 その9

放射状のマルチコプターに比べ、この機体は重心合わせが難しいようです。
重心となるべき位置は図に示しましたように対角線の交差点になると思います。
そのためにはバッテリーを写真の位置まで後退させなければなりませんが
プレートを延長しない限り不可能です。
140524.jpg

Spyder700 X8の製作 その8

機体は完成したものの、それ以降進展なしです。
キャリブレーションをじっくり取り組みたいのですが、時間が無くて足踏み状態です。
まあ大空は逃げませんので、焦らずマイペースでまいります。
1405171.jpg

Spyder700 X8の製作 その7

NAZAのコントローラーほかを組み込み、これで全てのメカの搭載が完了しました。
ここまでは何とか順調にきました。この後はPCにつないで、アシスタントソフトウェアによるキャリブレーションを行います。
1405062.jpg

Spyder700 X8の製作 その6

テレメトリー高度センサーと電圧入力ケーブルを受信機に取付けてみたところです。
実に簡単ですね。複数のセンサーを利用する場合は、ハブを介してタコ足状に接続します。
どちらもオプションとなりますが、今のところその他のセンサーは必要ない気がします。
1404241.jpg
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター