スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/16 ケッテンクラート その10〜まだ調整が必要か?〜

1408302.jpg

動画をアップしましたのでご笑覧下さい。
連動する前輪タイヤの切れが浅く、やや旋回の強引さが否めません。
また、コントローラーの左右のバランスが取れていないので、左旋回がスリップ気味です。
スポンサーサイト

1/16 ケッテンクラート その9〜やっと完成〜

このツインモーターコントローラーは、最初に初期設定が必要なのですが、
今回はエラー(設定モードが途中で終了してしまう)が頻発してまいりました。
プロポとの相性が悪いと、マニュアル通りの手順では旨くいかないので注意して下さい。
販売元でも明快な対策を得られなかったのですが、偶然にも独自の方法で解決するに至りました。
ミステリーを解いたようなちょっと嬉しい気分です。
1408241.jpg

最終の組付け、配線をして製作完了です。
果たしてどんな走りをするのかドキドキです。
その珍走?ぶりは後日、動画でご覧頂きたいと思います。
1408242.jpg

あちゃー、肩がチャイナ仕様でしたね。
修正すべきでしたが、フィギアまで気が回りませんでした。
1408244.jpg

1408245.jpg

1/16 ケッテンクラート その8〜メカの積み込み〜

電源は単4アルカリ電池4本です。収納スペースが狭いので、配線のコンパクト化に苦労します。
1408162.jpg

ドライバーフィギアの下地塗装です。
因にFAMOのフィギアは7関節、こちらは5関節です。
1408161.jpg

1/16 ケッテンクラート その7〜ゴムタイヤの修復〜

前輪のゴムタイヤは、粗悪な材質のためか新品にも関わらず、引っ張ると細かなヒビでぼろぼろでした。
「ウルトラ多用途SU プレミアムソフト 黒」をラッカー薄め液で溶いて、
ヒビの隙間に浸透させ表面も全体にコーティングします。
適度な弾力を保ちヒビ自体は改善しますが、乾燥後に若干べとつきが残りますので、手油でなじませます。(爆)
べたつきと不自然な光沢も消え、一石二鳥です。
1408131_2014081310025398f.jpg

1/16 ケッテンクラート その6〜調整に費やす〜

ギヤボックスを取り付け、足回りを組み終えました。
転輪の中2つを0.3ミリのピアノ線に変更、キャタのコマを1つ増やしました。
通電して回してみると、回転が重い感じです。調整に丸一日費やしてしまいました。
1408103.jpg

ギヤボックスはぴったりに作ったつもりでしたが、車体の側面は僅かに傾斜しているため、隙間があります。
1408101.jpg
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。