スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダイ 1/15 ドイツ4号F2型戦車-その4

メカ積み完了です。
ここまできたら後わずか・・・
141051.jpg

突貫で4号戦車が完成しました。
ジャンクで入手したESCとサウンドモジュール、
スティックが脱臼したプロポやアンテナの切れたレシーバー等、
押入れの整理も兼ねて、なかなか作る気力が出なかった4号戦車を完了させました。
141052.jpg

出来はまずまずなのですが、やはりリコイルを再現できなかったのは残念。
安物のエンジンサウンドはほとんど耳障りな騒音でした。笑
音量を絞ると、もともとのギヤー音がうるさいので困ったものです。
141053.jpg

動画をアップしました。
スポンサーサイト

バンダイ 1/15 ドイツ4号F2型戦車-その3

砲身昇降はタミヤの工作用ギヤボックスを利用して自作しました。
マイクロスイッチと整流ダイオードを使ったリミッター付きです。
砲身リコイルは複雑なので今回は見送ります。
141012.jpg

砲塔旋回は同じくタミヤのキングタイガー用旋回ユニットを利用しました。
141011.jpg

バンダイ 1/15 ドイツ4号F2型戦車-その2

やはりコントローラーは、儲け物でした。
最初は電源すら入りませんでしたが、人間諦めずにやってみる事が大事です。笑
複数のコネクターの内、何本かの極性が解りづらいので、接続が間違っていたのだと思われます。

そうそう、車体は昔懐かしいバンダイの4号戦車です。
当時としてはたいへんな大型模型で、昔はリモコン操縦でしたが、小学生の私にとっては憧れでした。
1409231.jpg

旧式ギヤーなのでうるさい音がします。
1409233.jpg

左はオリジナル。右側の中華製高級可動サスを取付けてみたのですが、
どうにもならないので速攻で取り外しました。
一見良さそうですが、造りが悪くてアームの軸がぐらぐら、
サスとしての機能はオリジナル以下です。
1409232.jpg

リサイクル戦車-その1

不要パーツを集めて、フルオペ戦車を突貫で作ろうと思います。
写真はだいぶ前にヤフオクで入手した、中華製のESCとサウンドモジュールです。
「説明書通りに接続しても機能せずお手上げ」ということで、ジャンク品としてお安く譲って頂きました。
説明書と言っても米中語の接続図が一枚あるだけです。
旨くいったら儲け物ですが、どうなりますか。
140921.jpg

早速、車体の組立てを始めました。
1409212.jpg

Torro 1/16KingTiger プロ-メタルエディション

毎日お暑うございます。
またまた病気が出てしまいまして、こちらの商品、ポチッとなです。

■スケール:1/16
■サイズ:全長650mm 全幅:200mm 全高:230mm
■重量:7Kg
■フルRCオペレーション:前進・後進・左右転回・新地転回・極地展開・砲塔回転・砲身昇降
■BB砲弾発砲メカニズム(最大飛距離:25m)
■リアルサウンドジェネレーター(エンジンアイドル・オペレーション、マシンガンなど)
■スモークジェネレーター(エンジン排気)
■金属ギアボックス
■金属製キャタピラ
■その他、大半が金属パーツで構成

■4ch送受信機
■NiNHバッテリー:7.2V 2000mAh
■専用充電器(ドイツ仕様の為、日本では使用できません。別途ご用意ください。)
■BB砲弾
■専用発煙オイル
■コマンダーフィギュア
■取扱い説明書(英文)

この内容で72000円は、もう我慢できません。
ここまでやって、どうしてフルメタルにしなかったんでしょうか。
TIGER-II.jpg

続きを読む

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。