スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAMO その7 試運転

メカを登載しての試運転です。
アンプは前にご紹介頂いた、AYARDのツインモータスピードコントローラーを試してみました。
ステアリングの切れ角に合わせて左右のモータースピードが追従するシステムです。結果はあっけないほどスムーズで、普通の四輪車と変わらない感覚で操縦できました。緩旋回は至って良好ですが、急旋回はキャタピラが外れそうになるので、さらに調整をしてまいります。
03201.jpg

こちらは試運転の動画です。実際の走行シーンは(カメラマンがいる時に)またアップいたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お先です。

このアンプ、開発意図がいまいち分からなかったのですが、ハーフトラックには打ってつけですね。
あと、超信地旋回できない戦車に良いかもです。
床を走らせると、金属キャタがコトコトと心地いいです。
重量がありますので、サスを効かせた不整地走行もダイナミックで楽しそうです。
戦車とは違った操縦感覚、Pipoさんも早く体験してみて下さい。

ウサギさんとカメさん

カメキチさんの方が、どんどん先を行ってますね。
まさに、カメさんに置いていかれたウサギさんの心情です^^;(笑)

私も、昨夜、上面あたりをばらしてみました。
ギアボックスの調整、サスアームの調整などなど、カメキチさんがご指摘されている問題が山積みです。
ボチボチ、取りかかっていきます。

例のアヤードさんもアンプよさそうですね。
モーターとサーボだけで様子を見た限りではうまくマッチしそうでしたが、カメキチさんのレポートされているように実際に搭載した感じもよいようで、安心しました^^
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。